サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・ミャンマー戦)

いよいよこの試合から、2022年カタールW杯出場にむけたアジア予選の長い戦いが始まる。予選は結果がすべて。これまでの日本代表は、アジア予選の初戦はいつも苦労してきたけど、アウェイの地で勝ち点3を勝ち取ってきて欲しい。

スタメンは先週のパラグアイ戦と全く同じ。森保監督の中では現時点でベストのメンバーということだろう。このメンバーでパラグアイ相手に2-0で勝利したのだから、その判断に異論は全くない。

記念すべき最初のゴールは中島から生まれた。彼が打つ直前に自分にも狙うべきコースが見えたが、まさにその通りの軌跡を描いてゴールに吸い込まれた素晴らしいシュートだった。10分後に南野の追加点が生まれ、ここまでは理想的な展開だった。

しかし後半になると、ミャンマーの攻勢もあり、徐々に攻め手を欠いていく。決めるべき時に決められないいやな流れだったが、なんとかそのまま2-0で試合終了。最大のテーマだった、勝ち点3を無事ゲットできた。よし、よくやった日本代表!

2次予選の相手の顔ぶれを見ると、普通にやれば何の問題もなくグループ1位になれる。しかし、真剣勝負の試合では何が起きるかわからないから、正直この結果にほっとした。

次の予選は来月なので、それまでは各自所属のチームでレベルアップを図ってもらいたい。まずは、お疲れさまだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント