4Kレコーダー(シャープ4B-C20BT3)購入

急に思い立って、シャープの4Kレコーダー4B-C20BT3を購入した。最近はじっくり検討せずに、突然AV機器を購入することが増えてきたような気がするなあ。

いまメインに使っているBDレコーダーはシャープのBD-W1300で、2013年9月頃の入手だったと思う。「購入」じゃなくて「入手」なのは、2013年1月に購入したBD-W1200がトラブル続きだったので、サービスセンター経由で最新機種のBD-W1300に交換してもらったから。内緒にしておくよう言われていたけど、もう6年前の話なので時効だろう。

サブとして使っているのは、UHD BDソフト再生用+あまり見ないけどとりあえず保存用として、2016年11月に購入したパナソニックのDMR-UBZ2020。こっちは本当に再生用途にはほとんど使っていない。まさに録画バックアップ用だ。

メイン機であるBD-W1300は、幸いにもこれまでほとんどトラブルらしいトラブルもなく、BDドライブもへたってないのでダビングに失敗することも今のところはなさそうだ。しかし、6年も経っていたらいつどこが壊れてもおかしくないので、予兆が出る前に買い足しておこうと思ったのが大きな理由だ。もちろん、4K番組がどんな画質なのか興味があったというのもある。

購入したのはコジマネットにて。価格.comの最安値店が67,633円の時にコジマネットは71,930円だった(2019/12/4)。ただ、コジマネットは長期5年保証込みの値段で、代引き代もかからない。最近ネットで買うときはだいたいコジマネットにしているのはそういう理由だ。最安値店で長期保証をつけると4,000円くらいかかるし、代引き代も500円はする。それを考えると71,930円は十分安かった。

しかも、翌日コジマネットはいきなり91,800 円(10%ポイント還元)になり、そのまた翌日はポイントなしの82,621円になっていた。どうやら直近での最安値で注文できたようだ。ラッキー♪

IMG_2177.JPGものは2019/12/4に注文して、12/8に届けられた。配達まで2~3営業日との表示だったからまあ妥当かな。4K対応のHDMIケーブルは、近所にある実店舗のコジマで事前に購入しておいた。その際、実機での操作感もチェック済みだ。

セットアップ自体は1時間もかからずに終了。
早速、4K番組をみてみたが、、、NHK以外はほとんど4K番組じゃないじゃないか!

IMG_2188a.JPG4K収録の番組は、番組表に「4K」のマークがつくが(赤丸部分)、民放BS局はほとんどそのマークがついていない。たまたま放送していたBS日テレ4Kの「サスペンス名作選」なんて元が4:3のSD画質で、それを左右黒帯ありの2K(1920)にアップコンし、そこからさらに4Kにアップコンしているからもう見るに堪えない。

IMG_2181.JPG

IMG_2182.JPG

4Kカメラで収録したコンテンツを本腰入れて放送しているのはNHKだけのようだ。上の画像は番宣の一部だけど、それ以外でもNHKの4K番組は臨場感があってかなりきれいだった。まあなんとか、ぎりぎり買った価値があったかな。年末の紅白とか録画してじっくり見てみたい。

昨日今日と4B-C20BT3をちょっとだけ使ってみて、早くも不満点がいくつか出てきているが、それはまた別の機会に。気が向いたら書いてみようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント