サッカー日本代表(コートジボワール戦)

前のカメルーン戦からスタメンを7人変更して挑んだコートジボワール戦だったが、試合終了間際の植田の渾身ヘッドで勝利となったものの、内容的にはやはり物足りないものだった。 個人的によかったと思うのは、吉田と冨安のセンターバックコンビ。それにボランチの遠藤航くらいかな。期待の久保や鎌田については、もう少し長い目で見守る必要がありそうだ。…

続きを読むread more

サッカー日本代表(カメルーン戦)

本当に久しぶりの代表戦だ。まさか2020年がこんなことになるとは全く予想していなかったが、愚痴を言っても始まらない。サッカー日本代表が再始動したことを素直に喜びたいと思う。 もう一つ感慨深いことがある。それは、今回代表に招集されたメンバー23人全員が欧州組であること。これまでもスタメンが海外組で占められることはよくあったが、招集メ…

続きを読むread more