シン・エヴァンゲリオン劇場版(立川シネマシティ)

スター・ウォーズ最終作を見てから約一年ぶりに、立川シネマシティ(シネマ・ツー)で映画を見てきた。見たのはもちろん、新エヴァ劇場版の完結編である「シン・エヴァンゲリオン劇場版」だ。

IMG_3549s.JPG
新型コロナウィルスの影響で2回ほど公開延期となっていたが、ようやく2021/3/8に公開されたので(首都圏は緊急事態宣言延長中だが)、3/12(金)に劇場まで足を運んだ。当日は、うちの会社が雇用調整助成金をもらうために休業日となったのでそれを利用した。ネタバレがいやなので早く見に行きたいけど、土日は劇場内が密になるのは目に見えているので、このタイミングでの休業日設定はちょうどよかったかな。

とはいえ、話題作が公開されてまだ4日目。時間帯や上映スタジオによって予約状況が全く違っているのは数日前からわかっていたので、極爆や極音上映は避けた時間帯を予約した。

映画1s.jpg
自分が選択したのは10:10上映開始の回で、当日朝9:00の予約状況はこんな感じ。e studioは177席の小さめサイズで極爆上映でもない。ここが一番空いていた。自分はC-11(赤丸)を予約していたけど、同列は予約なしで購入した人が数人いた(黄色丸)。でもちゃんと一席空けての購入だったので、最後まで安心して鑑賞することができた。

ちなみに、同じ日の極爆上映回はこんな予約状況(a studio386席10:50上映開始)。

映画3s.jpg

ついでに、翌3/13(土)の朝7:00の極爆回はこれ(同じくa studio)。朝7:00から上映するのにはびっくりだけど、それでこの密状態かよ。。。
映画4s.jpg

作品の内容自体については、自分がネタバレ大嫌い派なので、感想含めてここでは一切触れないでおく。

ただ、ネタバレ気にする/気にしないに関わらず全員に言っておきたいことがある。それは、「パンフレットは本編を見終わるまでは絶対に読んではいけない」だ。まあ、ネタバレ嫌いな人は先にパンフを見ることはないと思うけどね。今回のパンフ、ネタバレのオンパレードだから要注意。

IMG_3560s.JPG今回購入したパンフ1,500円と、入場時にもらったアスカ表紙の紙ぺら。アスカ以外があるのかどうかは知らないけど、自分が入場する回は全員がこれだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント