2020年07月期に見たテレビアニメの感想

ずいぶん前の話になってしまうが、去年の7月期に見たテレビアニメの感想をまとめておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。

最後まで見たものの感想なしは以下の5作品。

◆ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
9/20終了 全23話 TOKYO MX
評価:普通

◆やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
9/25終了 全12話 TBS
評価:普通

◆宇崎ちゃんは遊びたい!
9/25終了 全12話 TOKYO MX
評価:普通

◆彼女、お借りします
9/26終了 全12話 TBS
評価:普通

◆Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 前半クール
9/30終了 全13話 TOKYO MX
評価:いまいち

途中で断念したのは以下の3作品。最後まで見ていないので当然感想も評価もなし。

◆ド級編隊エグゼロス 2話目
◆Lapis Re:LiGHTs 2話目
◆モンスター娘のお医者さん 6話目

今期の感想ありは1作品のみ。

◆魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~
9/26終了 全13話 TOKYO MX
もう記憶が定かでは無いが、作画がとても良かったからという理由で最後まで見たような気がする。あとは、絶対にピンチにならなさそうな魔王の生まれ変わりの態度のでかさが新鮮だったところも。

この不遜な態度がどこまで続くのか、続編があったらみてみたい。とりあえず、原作小説から読み始めたところだ。
全話BDに保存済み。
評価:まあまあ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント