ラブソングができるまで(デジタルWOWOW)

今日はヒュー・グラントとドリュー・バリモアのラブコメディを視聴。期待していた以上に面白かった。

いや、面白かったというより見ていて楽しかったというべきかな。冒頭の80年代風PVの出来がすばらしくておかしくて、いきなり引き込まれてしまった。こんな感じのミュージッククリップ溢れていたよなあ。歌詞に合わせたおかしな寸劇や振り付けや編集手法や、もちろんサウンドもまさに80'sをばっちり再現していた。

80年代に一世を風靡したバンドのメンバーが植木娘と一緒に、トップスターに急遽依頼された新曲を作る、という単純でわかりやすい話なので肩肘張らずに安心して見ることができた。合間合間に流れる曲もなかなかいい。というか、ストーリー上、H.グラントは一線を退いてもう10年も作曲していないというのに、できあがってくる曲の出来が良すぎるくらいだ。・・・サントラ出てたら買おうかな。

ラブコメ側の話も良かったし、これまでのヒュー・グラントやドリュー・バリモアテイストのコメディ作品が好きならこの作品も間違いなく気に入るだろうと思う。

内容:85点 画質:80点 サラウンド:75点

"ラブソングができるまで(デジタルWOWOW)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。