2018年07月期に見たテレビアニメの感想

今期の感想は3作品とかなり少なめになってしまった。でも1作品だけ「あたり」があったので良しとしよう。

◆はるかなレシーブ
9/22終了 全12話 TOKYO MX
ほぼずっとビーチバレーの試合ばっかりしてたなあ、この作品。まあ、ビーチバレーが舞台だからそれでいいんだけど、それしかないのもどうかと思わなくもない。

今回は沖縄県予選までだったけど、次があったら全国大会決勝までなんだろうな。次があったら見るかどうかはその時決めよう。
評価:普通

◆あそびあそばせ
9/23終了 全12話 TOKYO MX
途中のCMの「最初はかわいいなって、途中からアレ?おかしいな~って」は、ホントそれ! アニメの場合は表紙詐欺じゃなくてOP詐欺だな。まんまとだまされたよ。

あそ研の3人が主役でそれぞれ個性的だけど、個人的お気に入りはあそ研顧問の先生かな。強烈な個性とは逆方向に突き抜けた気弱ほんわか先生は、作品内のオアシスだったと思う(笑)
評価:普通

◆ハイスコアガール
9/29終了 全12話 TOKYO MX
これが今期の「あたり」作品。最初は小学生が主人公のレトロゲーム回顧作品かと思っていたら、途中からラブコメ要素がかなり濃いめに入ってきて、そこから評価が一変した。

取り上げるゲーム自体はゲーセンのゲームがメインで、家庭用ゲーム機もPCエンジン、ネオジオ、セガサターンなど、マイナーゲーム機中心なのがマニア心をそそる(はず)。

小学生時代のライバル大野晶お嬢様と、中学時代に親交が深まった日高小春ちゃん。高校生になり、はたして矢口との関係はどうなるのか。最終回がものすごいところで終わってしまったが、続きの13~15話が来年3月に配信され、OVA発売も決まったらしい。配信は無料なのかな? 続きがすごく気になる~。
評価:良い

以下の2作品は2クールのようなので、今回の感想はなし。

◆BANANA FISH
◆進撃の巨人 Season 3

途中で断念したのは以下の13作品。最後まで見ていないので感想や評価はなし。数多く打っても当たらなかった・・・

◆ISLAND 1話目
◆異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 2話目
◆すのはら荘の管理人さん 2話目
◆七星のスバル 2話目
◆百錬の覇王と聖約の戦乙女 2話目
◆音楽少女 2話目
◆ハッピーシュガーライフ 1話目
◆ゆらぎ荘の幽奈さん 1話目
◆少女☆歌劇 レヴュースタァライト 2話目
◆ちおちゃんの通学路 3話目
◆京都寺町三条のホームズ 3話目
◆つくもがみ貸します 2話目
◆はねバド! 7話目

今期のOP/EDのお気に入りは以下の2曲。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 のED曲 「最悪な日でもあなたが好き。」芹澤優
すのはら荘の管理人さん のOP曲 「Bitter Sweet Harmony」中島愛

どっちも2話までしか見なかったので、今聞いてもイマイチ記憶がないのはいつものこと。その時は「なかなかいい」と思ったのは確かだけど。


もうすぐ10月期の新番組が始まってしまう。期待は「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」かな、やっぱり。原作のあの冒頭をアニメでどう描くのかに注目だ。「とある魔術」もちょっとだけ期待してみよう。上条さん節も久しぶりだ。

"2018年07月期に見たテレビアニメの感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。