テーマ:ホームシアター

4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その5

今回はタイムシフトマシン機能について。そう、このために追加で外付けHDDを購入してしまった。 買ったのはBUFFALO HDT-AV6.0TU3/V。容量6TBで、タイムシフトマシン専用となる。つまりテレビの番組表から個別指定の録画には対応していない。 購入したのはamazonで、価格は\27,370だった。amazonには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その4

思わぬ新品交換が入ったことで、気持ち的に水入りとなり、その4を書くまでにずいぶん時間がかかってしまった。今回は、使用感を中心に書こうと思う。 これまで1ヶ月ほど使ってみた58Z20Xの感想を一言で表すと、「マニアックだなあ」だろうか。とにかく設定や表示などがとても細かく行える。 例えば、  機能設定 → 信号フォーマット …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その3

東芝58Z20X購入編その3は、前回予告の設定編でも画質チェック編でもなく、なんと初期不良による新品交換編だ。 その異変に気がついたのは、前回記事を書いてしばらく経ってから。レコーダーに記録していた番組を見ていたら、画面の左側に何か違和感がある。画面に近寄ってじっと見てみたら、左2cmくらいのところに上から下まで赤い点線が! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4K液晶テレビ(東芝58Z20X)購入・その2

さて、東芝58Z20X購入編その2。なぜこの機種になったかだ。 パナとソニーの本命・対抗がどっちもイマイチだったことを受けて、再度情報誌やネットの書き込みをチェックし、翌11/20(日)に、また実機の感触を確かめに昨日とは別のお店行った。・・・どうでもいいけど、土日だというのにどっちのお店もテレビコーナーにお客さんも店員も全くいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX89)購入・その3

SC-LX89購入・その3は、主にLX89本体の設定を変更した部分について、備忘録的に記載しておく。 まずはMCACC PROの実行。これをやることで、スピーカー出力レベルや群遅延特性などを自動的に補正してくれる。ただし、前回SC-LX86時には、これで音の迫力がなくなることは確認済み。今回はそこから一歩前に進めてみたいと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX89)購入・その2

SC-LX89購入・その2となる今回は、予告通りセットアップ準備編。 まず本体を箱から出す前にやった作業はスピーカーケーブルのバナナプラグ化。 自分のフロントスピーカーはバイアンプ接続なので、スピーカー1本に付き4本のケーブルをアンプに接続する必要がある。リアも含めると全部で12本も接続しなければならない。前回はこの作業に3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX89)購入・その1

突然思い立って、AVアンプを買い換えてしまった。機種はこれまで使っていたSC-LX86の3年後の後継機である、パイオニアのSC-LX89だ。 9月下旬、AV Watchに「パナソニック、UHD BD再生対応で約9万円の新BDレコーダ」という記事が掲載された。UHD BD再生対応というのは、ざっくり言ってしまうと、いわゆる4K解像度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングのレイアウト変更・その3

ちょっと間が開いてしまったけど、「プロジェクターまでHDMIケーブルが届かないので、当面はプロジェクターでの映画視聴ができない」件は以下のようにして解決したのでご報告。 まず、購入したアイテムは、5mのHDMIケーブルと、HDMI中継アダプタの2つ。当初はスピーカーケーブルと同様に10mのHDMIケーブルを探していたのだけど、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングのレイアウト変更・その2

先日行ったレイアウト変更で発生した問題は、とりあえず以下の方法で解決することにした。 問題.1 AVアンプからリアスピーカーへのケーブルが短くて届かないので、サラウンドを楽しむことができない 見栄え的にケーブルのないすっきり感と、映画や音楽鑑賞時のサラウンド体験との両立をいろいろ模索した結果、「使うときだけケーブルを繋げばい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビングのレイアウト変更

昨日PCのWindows10化が比較的にスムーズにできたので、今日はこの3連休中にやっておきたいもう一つの案件に取りかかることにした。それは、リビングにあるAVラックのレイアウト変更だ。 今までのリビングのレイアウトは、縦長のリビングに対してスピーカーやプロジェクター用のスクリーンはベランダ側、液晶テレビを置いた横長のAVラックは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8KパブリックビューイングでW杯試合観戦

6/17(火)の早朝に行われたアメリカ対ガーナ戦を、NHKが主催する8Kスーパーハイビジョンでのパブリックビューイングで観戦してきた。 会場はイオンシネマ港北ニュータウン。JR横浜線の中山で横浜市営地下鉄グリーンラインに乗り換えて、センター北駅から徒歩数分。こんなことがなければ絶対にこの駅まで来ることなんてなかっただろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LEDシーリングライト(Panasonic HH-LC731A)購入

思い立ってリビング用のシーリングライトを買い換えた。買ったのはPanasonicのHH-LC731A(~12畳用)だ。 金曜日が代休だったので、某家電量販店にいってあまり目的もなくいろんな商品を見て歩いていたところ、シーリングライトコーナーでこの商品に目がとまった。実際に触ったりしたのはこれより一つ広め用のHH-LC831A(~1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX86)購入・その5

SC-LX86購入後の補足パート2で、全体ではその5となる。 まず最初は、自動音場補正MCACC後に音がしょぼくなった件について。これはその3に書いた通り。でも何でそうなるんだろう、という疑問は残る。なので、ちょちょいと調査してみた。 MCACCのメモリー値(メモリー1)のうち、スピーカーからの距離と補正後の出力レベルをチェ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX86)購入・その4

購入・その3で区切りのつもりだったけど、それ以降にいくつか気がついたり勘違いしたりしていたことについて補足しておこうと思う。 まずは、HDMIの切り替え動作について。その2の時に書いたSC-LX86の電源がOFFの動作は、設置が終わって落ち着いてから再確認したら以下のようになることがわかった。 写真にある青いHDMIインジケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX86)購入・その3

前回の続きで、設定変更編。今回で、一応区切りの予定。 さて、2chの音、HDMI動作、iTunesからの再生と来て、次はようやくサラウンドの確認。まず、BD-W1200に市販BDソフトを入れて再生してみた。使用したディスクは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。これを選んだのはサラウンドが派手そうだったので。 あれ?、AVアンプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX86)購入・その2

昨日の続き。前回が購入検討~設置導入編だとすると、今回は設置完了~感想編ってとこかな。 昨日は自動音場補正(Advanced MCACC)実行の前で止まっていたので、まずはここから再開。と、その前に音場補正前の音を聴いておくことにした。 日頃よく聴いているCDを、いつも通りの音量で聴いてみる。・・・なんだか更にライブ寄り(=…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

AVアンプ(パイオニアSC-LX86)購入

AVアンプを買い換えてしまった。機種はほぼ予定通り、パイオニアのSC-LX86だ。 なぜこれにしたのかはいろいろ理由がある。専門誌等での評価が高いこと。今まで使っていたのも同じパイオニアのAVアンプだったので、音の傾向などはなんとなくわかっていること、など。 ただ、前回買ったときは巷の評価を鵜呑みにして試聴もせずに購入してひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・お引越し顛末記・その7

前回の引っ越し時は約5ヶ月も放置していたホームシアターだけど、今回は間髪入れずに設置。やはり大画面はいい。 設置後はこんな感じ。でも、実はとても気に入らないことがある。それは、スクリーンが水平ではないこと。右側がすこし下がっている。突っ張り棒の両端は同じ高さになっているのに。 プロジェクターでグリッド表示したらわかりやすい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LT-42LH905からLT-47LH905へ

去年の7月に買い換えたばかりの液晶テレビLT-42LH905だが、ひょんなことからLT-47LH905に変身してしまった。 誤解がないように言っておくが、LT-42LH905には操作性以外の画質や音質にはほとんど不満はなかった。また、画面サイズに不満があったわけでもない。いざとなればプロジェクターのDLA-HD350が控えているわ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

16:9スクリーン(IZUMI IS-S80HD)購入

今年最初のAV機器関連の購入は、予定通りプロジェクター用スクリーン。買ったのはイズミのIS-S80HDだ。 これまではキクチの4:3スクリーンSBSR-80Gを使っていた。初めてAVACで買ったプロジェクターXV-Z4050とセットになっていたので、性能にこだわって買ったわけではなかった。まあそれで特に問題はなかったわけだが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D-ILAプロジェクター(ビクターDLA-HD350)購入

今年はいくつか大きな家電製品を購入したが、その最後を締めくくるのがこれ。ビクターのD-ILAプロジェクターDLA-HD350-Wだ。 これまではシャープのDLPプロジェクターXV-Z9000を使っていた。以前は特に画質的な不満はなかったのに、この夏にフルHD液晶テレビに買い換え、目がフルHDの高精細に慣れてしまうと、どうしても12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイダーマン3(WOWOW)

久しぶりにプロジェクターを設置して、録画してあったスパイダーマン3を視聴。見始めてしばらくしたら、すでにほとんど1作目2作目のことを忘れているのに気がついた。 えっと、友人のお父さんを殺したと誤解されたのはどっちだっけ?1作目かな? MJにはスパイダーマンの正体を気づかれたんだっけ。まあこれは2作目だよなあ。なんてことを考えながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LT-42LH905とBD-HDW25の使用感(二ヶ月経過後)

ビクターの液晶テレビLT-42LH905とシャープのBDレコーダBD-HDW25を購入して、すでに二ヶ月が経過した。ファーストインプレッションとは違った使用感をまとめてみたい。 まずはこれらの連帯について。具体的にはHDMI CECによる連帯について。いわゆるビエラリンクとかファミリンクとかいうやつだ。これらは同一メーカーじゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SACDプレーヤ(DENON DCD-SA500)入手

思いがけなく、デノンのSACDプレーヤDCD-SA500を格安で入手できた。一度SACDの音をじっくり聴いてみたいと思っていたのでこれはうれしい。 DCD-SA500のスペックなどについてはこちらを参照。入手先は会社の同僚からなのでいわば中古なのだが、この中古ひと味違う。というのは、中がかなりいじられているのだ。あまり詳しくはいえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

BDレコーダー(シャープBD-HDW25)購入

とうとうBDレコーダーを買ってしまった。機種はシャープのBD-HDW25だ。巷での評判はパナのDMR-BW800やソニーの方が遙かに高いのは知っていた。なのに、なぜシャープなのか。理由はいくつかある。 まず、ソニーのBDにはMPEG-2 TS用のi-LINKがないので問題外。i-LINKサポートと言う意味で、パナかシャープに限られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

液晶テレビLT-42LH905のその後

気になっていたLT-42LH905のD端子接続問題だが、サービスセンターに連絡して対応してもらった。これで安心してHDDレコで録画した番組を見ることができる。 「D端子接続問題」とは以下のような現象だ。 SHARP DV-HDR2や任天堂WiiとLT-42LH905をD端子接続(PIONEERのAVアンプVSA-AX10Ai経由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

液晶テレビ買い換え(LT-42LH905)

ボーナス時期だから、というわけではないが、液晶テレビを買い換えた。機種はビクターのLT-42LH905だ。 これまで使っていた液晶テレビに特に大きな不満があったわけではないが、32インチではちょっと小さいなと思っていたのは事実。参考までに、前回液晶テレビを購入したときに書いた日記(ブログではない)を掘り起こしてみた。 -----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームシアター復活

引っ越し以来約5ヶ月も放置していた我がホームシアターシステムを、この休みにようやく再構築した。いやー、やはり大画面&5.1chサラウンドは素晴らしい。 完成後はこんな感じ。 後ろ側。 最初の作業はスクリーンの設置から。クローゼットにしまい込んでいたスクリーンと突っ張り棒を引っ張り出し、まずは突っ張り棒を水平に設置す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more