テーマ:ブログ

初代iPhoneSEの保護ケース交換

初代iPhoneSEの保護ケースが経年変化で黄ばんできた気がするので、全く同じものを購入して交換した。 今のスマホ(初代iPhoneSE)を購入したのは2018年3月で、そのとき同時にクリアタイプの保護ケースも購入したから約2年6ヶ月経過したことになる。 新旧並べてみた図。こうして比較すると、かなり黄ばみが進行していたこ…

続きを読むread more

2020年上期(1月~6月)に読んだ本

2020年の上期に読んだ本の数は、44冊だった。新型コロナウィルスの影響で図書館が4月下旬から一ヶ月以上休館していたことを考えたら、数としては頑張った方だと思う。月別の内訳は以下の通り。 ●1月[7冊] てのひら開拓村で異世界建国記 1 [星崎崑] てのひら開拓村で異世界建国記 2 [星崎崑] 外れスキル<地図化(マッ…

続きを読むread more

2020年04月期に見たテレビアニメの感想

新コロナウイルスのせいで楽しみにしていた作品が放送延期になったり、途中で放送中止になったりと散々だった今期のアニメ。しかし、視聴完走した作品の当たり率はいつもより高かった。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの1作品。 ◆イエスタデイをうたって 6/21終了 全12話 テレビ朝日…

続きを読むread more

ヱビス<ザ・ホップ>2020

今年もまたヱビス<ザ・ホップ>の季節がやってきた。ギフト限定だけど、自分で買って飲めることに変わりは無い。ありがたや~。 amazonでは6/2からの発売だったようだけど、値段が高めだったので注文を控えていた。しかし、今日行った近隣のスーパーで比較的リーズナブルな値段で売っていたのでまとめて1ケース分購入(6缶パッ…

続きを読むread more

新にんにく2020

今年もまた新にんにくの季節がやってきた。みずみずしい新にんにくを堪能できるのは今のこの時期しかない。 ということで、いつも最速で新にんにくを入荷する近所のスーパーに行って探したところ、やはりあった。 おろしてみると、そのジューシーさにほれぼれする。これだよ、これ。この日は同じスーパーで買った焼き肉とともに早速新にんに…

続きを読むread more

2020年01月期に見たテレビアニメの感想

まだすべての作品が完結したわけではないけど、特に影響はないので2020年1月期に見たテレビアニメの感想をまとめておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの5作品。 ◆ちはやふる3 3/25終了 全25話 日テレ 評価:普通 ◆痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思いま…

続きを読むread more

2019年10月期に見たテレビアニメの感想

時間がとれたので、去年の12月に放送終了したアニメの感想を書いておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの2作品。 ◆ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 12/29終了 全12話 TOKYO MX 評価:普通 ◆ぼくたちは勉強…

続きを読むread more

花月嵐マスターポイント特典「花月嵐オリジナルホワイトボール」入手

去年もらった「お家で花月嵐セット」に続き、「花月嵐オリジナルホワイトボール」も入手した。 前回が150ptということでポイントをためるのに1年以上もかかったが、今回は30ptだからあっという間だった。 実物はこんな感じ。直径13cmの陶器製の深めの器で、ご飯茶碗に使うには少し大きいけど、汁物のおかずを入れたりサラダボウルとし…

続きを読むread more

2019年に読んだ本

これまでは上期と下期に分けて書いていたが、2019年分は1年まとめての報告となる。 といいつつも一応の内訳としては、上期が56冊、下期が71冊だったので、年間としては127冊だった。 一覧は以下の通り。 ●1月[6冊] ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9 [時雨沢恵一] やはり俺の青春ラ…

続きを読むread more

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(立川シネマシティ)

急遽思い立って、スター・ウォーズの最終作を立川のシネマ・ツーで見てきた。副題が「スカイウォーカーの夜明け」ということは今日まで知らなかった。 実を言うと、初めての極上爆音上映体験だ。ただでさえ音がいいと評判のシネマシティで、噂の爆音上映がどんなものなのかちょっと楽しみ。 座席は昨日の夜のうちにネットで予約済み。家…

続きを読むread more

2019年07月期に見たテレビアニメの感想

今更ながら、去年の9月に放送終了したアニメの感想を書いておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体がなしだけど。 まずは、最後まで見たものの感想なしの3作品+α。 ◆彼方のアストラ 9/19終了 全12話 TOKYO MX 評価:普通 ◆荒ぶる季節の乙女どもよ。 9/21終了 全12話 TBS 評価:普通 …

続きを読むread more

2020年始動

今年の年賀状を公開。 今年はオリンピックイヤーということもあり、ほぼ東京オリンピック・パラリンピックのロゴを前面に出して、コメントは空きスペースに手書きで添えるのみとした。・・・もう来年は図柄あり年賀はがきを買っちゃおうかな。 備忘録:プリンターのインクがなくなりかけているので、来年は購入すること。今回は(も)帰省前日の夜中…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・韓国戦)

とてもお粗末な、レベルの低い試合だった。負けた日本だけじゃなく韓国もミスパスを連発していて、これが東アジアのトップを決める試合かと思うと、見ていて情けなかった。 この試合のスタメンは、出来の悪かった中国戦メンバーをベースに、ボランチが橋本から田中碧に代わっただけ。中村、畠中、三浦、佐々木、田中碧、井手口、橋岡、遠藤、鈴木武蔵、森島…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・香港戦)

E-1選手権2戦目の相手は香港。まあ今回の相手の中では一番格下だろう。 この試合のスタメンは、大迫、渡辺、田中駿汰、古賀、大島、田中碧、相馬、菅、仲川、田川、小川で、中国戦から全員が入れ替わった。森保になってからこんなのばっかりだなあ。しかも直近でのA代表常連メンバーは一人もいないという。。。 しかし、結果からいうと、小川の…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・中国戦)

今年最後となるサッカー日本代表の大会が始まった。初戦の相手は中国だ。 この大会は国内組中心ということで、この前のベネズエラ戦の大敗からあまり期待はしていなかったが、実際に選ばれたメンバーと今日のスタメンを見て思った。もうA代表の試合じゃなくてもいいんじゃないか、この大会。 スタメンは、中村、畠中、三浦、佐々木、橋本、井手口、…

続きを読むread more

サッカー日本代表(ベネズエラ戦)

やはり海外組と国内組では明らかな差があるんだなあと、前半だけで0-4とされたときにそう思った。 この試合のスタメンは、川島、佐々木、植田、畠中、室屋、橋本、柴崎、中島、原口、鈴木、浅野の11人。国内組を軸にした1.5軍から2軍の間みたいなメンバーだ。特にDFは植田以外は前の試合から入れ替わっていて、しかも植田だって冨安が怪我じゃな…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・キルギス戦)

いやー危なかった。権田のセーブがなかったら勝ち点3はとれなかったかも知れない。 南野のPKと原口の直接PKで、結果としては2-0の勝利だったけど、MVPは確実に権田だろう。移籍先のクラブでは出番がほとんどないそうだが、日本代表のなかではほぼ正GKの位置を確保したといっていい。 昔の川口というよりは楢崎みたいな落ち着いた対応が…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・タジキスタン戦)

W杯アジア2次予選の3試合目はアウェイに乗り込んでのタジキスタン戦(10/15開催)。アウェイだろうが格下だろうが、狙うのは勝ち点3のみだ。 怪我の冨安に代えて誰を出すのか気になっていたが、植田がセンターバックのスタメンとなっていた。前半は重苦しい展開で、権田のファインセーブがなければ0-1で折り返していたかも知れない。 後…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・モンゴル戦)

このモンゴル戦は、ホームでのアジア2次予選の初戦となる。きっちり勝ち点3を積み上げて欲しい。 で、結果は6-0。点差もさることながら、モンゴルにシュート0、コーナーキック0と抑えきった守備陣は完璧に近い出来だったと思う。・・・試合終了間際の冨安の怪我さえなければ。 予選で格下と当たる際に一番気をつけなければいけない怪我が、一…

続きを読むread more

花月嵐マスターポイント特典「お家で花月嵐セット」入手

らあめん花月嵐に来店してポイントをためると貰える「お家で花月嵐セット」を先月入手した。 セット内容は、ラーメンどんぶりとレンゲとニンニクプレス。欲しかったのはニンニクプレスだけだったけど、単品では用意されていないので、最大ポイントである150ptまで頑張った。来店1回で2ptだから、75回来店したことになる。 ただちょっと残…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・ミャンマー戦)

いよいよこの試合から、2022年カタールW杯出場にむけたアジア予選の長い戦いが始まる。予選は結果がすべて。これまでの日本代表は、アジア予選の初戦はいつも苦労してきたけど、アウェイの地で勝ち点3を勝ち取ってきて欲しい。 スタメンは先週のパラグアイ戦と全く同じ。森保監督の中では現時点でベストのメンバーということだろう。このメンバーでパ…

続きを読むread more

サッカー日本代表(パラグアイ戦)

6月のコパアメリカはテレビ放送がなくて試合を見ることができなかったので、個人的には久しぶりな気がする代表戦だ。 結果から書くと、ホームとはいえ南米のパラグアイ相手に2-0の完勝。前半はチームとして高い完成度を示し、大迫と南野がそれぞれ得点し、後半は久保の一人舞台だったものの最年少得点は奪えなかった。久しぶりに見ていて楽しい試合だっ…

続きを読むread more

2019年夏の帰省(京アニ原画展)

GWに続いて、夏休みも車で帰省した。 今回は8/8(木)と8/9(金)を休暇にして8/8にすぐ移動したので、いつもよりは遙かに交通量が少なく、高速ではほぼ渋滞に巻き込まれることはなかった。高速を降りて徳島の一般道が一番渋滞していたかな。 帰省した翌日にまず向かったのは、地元の本屋さんである小山助学館・本店。ここで7/20から…

続きを読むread more

2019年04月期に見たテレビアニメの感想

遅ればせながら、4月期の感想をまとめておく。といいつつ、前回から始めた新基準に合わせると今回は感想を書ける作品は1つもなかった。 ◆ぼくたちは勉強ができない 6/30終了 全13話 TOKYO MX 評価:普通 ◆進撃の巨人Season3(Part.2) 7/1終了 全10話 NHK総合 評価:普通 以下の2…

続きを読むread more

2019年01月期に見たテレビアニメの感想

前期の感想がまだだったので今更ながらまとめておく。 ただ、最後まで見たけど評価が芳しくなかったものは内容については触れないでおく。もうそんな作品に時間をかけるのはもったいないから。従来評価での「普通」「いまいち」は省略し、「まあまあ」「良い」のみの記載とする。 ということで、今回最後まで見たものの感想なしなのは以下の4作品+…

続きを読むread more

サッカー日本代表(エルサルバドル戦)

3バックを試す2試合目だが、個人的になんとなく盛り上がりに欠けるテレビ観戦となった。 その理由は、メンバーもシステムもあまりにもテスト的な意味合いが強いので、真剣に見る気が失せていたんだと思う。やっぱりスポーツは真剣勝負じゃないとなあ。なので試合どうこうはさておき、何人かの選手についてのみ感想を書いておく。 永井 久しぶりの…

続きを読むread more

サッカー日本代表(トリニダード・トバゴ戦)

令和最初の日本代表戦は、南米選手権を見据えつつもかなりテスト的な要素の高い試合となった。 一番大きいのは、システムが3-4-3となり久しぶりに3バックが採用され、それによって南野がスタメンからはじき出される形となった。3バックは、畠中、昌子、冨安の3人で、ダブルボランチは柴崎と守田。両サイドが長友と酒井で、前戦は中島、堂安、大迫と…

続きを読むread more

「令和」始めました。

ということで、数10年ぶりくらいに筆をもって書き初めをやってみた。 せっかくなので、墨をするところから始めたけど、なかなか濃くならない。20分くらいかけてようやくそれなりの濃さになった。 お手本を見ながら何度か練習するも、払いや止めが難しくてうまくいかない。こりゃだめだ、と早々にあきらめ、すぐに清書開始。 とりあえず、…

続きを読むread more

シビック・セダンで平成最後の帰省

平成から令和への切り替わりを実家で迎えるため、シビック・セダンで2回目の帰省をすることにした。 土曜日出発はいろいろと忙しないので、土曜日は休息と準備にあてて、4/28(日)の10:30頃にいざ出発。 前回同様、1回目の休憩は新東名の浜松SA。厚木付近からだらだらした渋滞があったので、14時過ぎの到着となった。その間、名神で…

続きを読むread more

サッカー日本代表(ボリビア戦)

前のコロンビア戦からスタメン11人全員を入れ替えて臨んだこのボリビア戦は、プレイするメンバーによってサッカーの質が全く違ってくることが如実に表れた試合だったと思う。 今回のスタメンは、後ろからシュミットダニエル、安西、三浦、畠中、西、橋本、小林、乾、香川、宇佐美、鎌田の11人。このメンバーで後半の15分くらいまでやっていたけど、は…

続きを読むread more