テーマ:ブログ

2020年07月期に見たテレビアニメの感想

ずいぶん前の話になってしまうが、去年の7月期に見たテレビアニメの感想をまとめておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 最後まで見たものの感想なしは以下の5作品。 ◆ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 9/20終了 全23話 TOKYO MX 評価:普通 ◆やは…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・モンゴル戦)

14-0。いくら実力差があるとは言え、公式戦でこんな大差になる試合はなかなかお目にかかれない。しかし、点差ほど大味という試合でもなかったと思う。 この試合のスタメンは、権田、小川、冨安、吉田、松原、守田、遠藤、南野、鎌田、伊東、大迫となった。韓国戦から両サイドバックの佐々木と山根が外れて、小川と松原になった。3-0で勝利した韓国戦…

続きを読むread more

サッカー日本代表(韓国戦)

当初行われるはずだったW杯アジア最終予選のミャンマー戦は、2月に同国で発生したクーデターの影響で延期となり、代わりに急遽組まれたのが韓国との親善試合だ。しかし、韓国もよくこの時期に日本に来る決断をしたものだ。 両国とも海外組も招集してはいるが、どちらもベストメンバーとはいかなかったのは仕方の無いところ。この日の日本代表のスタメンは…

続きを読むread more

花月嵐マスターポイント特典「花月嵐オリジナルホワイトボール(新)」入手

またまたポイントをためて「花月嵐オリジナルホワイトボール」を入手した。デザインが変わってからは初めてとなる。 左が旧で、右が今回もらった新デザインのやつ。以前のものと比べてみると、一番の違いは内側のロゴだけど、それ以外にも直径がほんの少し小さくなっていたりする。 横から見ると、新の方は足がついたりちょっと丸みが大きく…

続きを読むread more

2020年秋の限定ホップビールそろい踏み

毎年楽しみにしている秋の限定ホップビールが出そろった。 一番左の350ml缶を除く、500mlの3缶がそれだ。左から、「プレミアムモルツ ダイヤモンドの恵み」「サッポロクラシック 富良野VINTAGE 2020」「一番搾り とれたてホップ2020」となる。350mlの「ヱビス<ザ・ホップ>2020」は6月に買った最…

続きを読むread more

サッカー日本代表(メキシコ戦)

この試合のために朝4:58分に目覚ましをセットしてリアルタイムでテレビ観戦したが、結果は0-2の完敗だった。 スタメンは、シュミット・ダニエル、中山、冨安、吉田、酒井、柴崎、遠藤、原口、鎌田、伊東、鈴木武蔵の11人。システムは4-2-3-1で、今回は4バックに戻したようだ。 格上のメキシコ相手ということで、今回選出メンバーの…

続きを読むread more

サッカー日本代表(パナマ戦)

欧州組だけでの代表戦第二弾。11月はパナマとメキシコが相手で、今回はパナマ戦だ。 格上のメキシコ戦は現時点のベストメンバーで行くだろうが、この試合は当落選上にいる選手の見極めが濃いように思われる。スタメンは、権田、植田、吉田、板倉、室屋、長友、柴崎、橋本、久保、三好、南野の11人。システムは3バック。 前半は全く見るべきとこ…

続きを読むread more

サッカー日本代表(コートジボワール戦)

前のカメルーン戦からスタメンを7人変更して挑んだコートジボワール戦だったが、試合終了間際の植田の渾身ヘッドで勝利となったものの、内容的にはやはり物足りないものだった。 個人的によかったと思うのは、吉田と冨安のセンターバックコンビ。それにボランチの遠藤航くらいかな。期待の久保や鎌田については、もう少し長い目で見守る必要がありそうだ。…

続きを読むread more

サッカー日本代表(カメルーン戦)

本当に久しぶりの代表戦だ。まさか2020年がこんなことになるとは全く予想していなかったが、愚痴を言っても始まらない。サッカー日本代表が再始動したことを素直に喜びたいと思う。 もう一つ感慨深いことがある。それは、今回代表に招集されたメンバー23人全員が欧州組であること。これまでもスタメンが海外組で占められることはよくあったが、招集メ…

続きを読むread more

初代iPhoneSEの保護ケース交換

初代iPhoneSEの保護ケースが経年変化で黄ばんできた気がするので、全く同じものを購入して交換した。 今のスマホ(初代iPhoneSE)を購入したのは2018年3月で、そのとき同時にクリアタイプの保護ケースも購入したから約2年6ヶ月経過したことになる。 新旧並べてみた図。こうして比較すると、かなり黄ばみが進行していたこ…

続きを読むread more

2020年上期(1月~6月)に読んだ本

2020年の上期に読んだ本の数は、44冊だった。新型コロナウィルスの影響で図書館が4月下旬から一ヶ月以上休館していたことを考えたら、数としては頑張った方だと思う。月別の内訳は以下の通り。 ●1月[7冊] てのひら開拓村で異世界建国記 1 [星崎崑] てのひら開拓村で異世界建国記 2 [星崎崑] 外れスキル<地図化(マッ…

続きを読むread more

2020年04月期に見たテレビアニメの感想

新コロナウイルスのせいで楽しみにしていた作品が放送延期になったり、途中で放送中止になったりと散々だった今期のアニメ。しかし、視聴完走した作品の当たり率はいつもより高かった。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの1作品。 ◆イエスタデイをうたって 6/21終了 全12話 テレビ朝日…

続きを読むread more

ヱビス<ザ・ホップ>2020

今年もまたヱビス<ザ・ホップ>の季節がやってきた。ギフト限定だけど、自分で買って飲めることに変わりは無い。ありがたや~。 amazonでは6/2からの発売だったようだけど、値段が高めだったので注文を控えていた。しかし、今日行った近隣のスーパーで比較的リーズナブルな値段で売っていたのでまとめて1ケース分購入(6缶パッ…

続きを読むread more

新にんにく2020

今年もまた新にんにくの季節がやってきた。みずみずしい新にんにくを堪能できるのは今のこの時期しかない。 ということで、いつも最速で新にんにくを入荷する近所のスーパーに行って探したところ、やはりあった。 おろしてみると、そのジューシーさにほれぼれする。これだよ、これ。この日は同じスーパーで買った焼き肉とともに早速新にんに…

続きを読むread more

2020年01月期に見たテレビアニメの感想

まだすべての作品が完結したわけではないけど、特に影響はないので2020年1月期に見たテレビアニメの感想をまとめておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの5作品。 ◆ちはやふる3 3/25終了 全25話 日テレ 評価:普通 ◆痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思いま…

続きを読むread more

2019年10月期に見たテレビアニメの感想

時間がとれたので、去年の12月に放送終了したアニメの感想を書いておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体なし。 まずは、最後まで見たものの感想なしの2作品。 ◆ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 12/29終了 全12話 TOKYO MX 評価:普通 ◆ぼくたちは勉強…

続きを読むread more

花月嵐マスターポイント特典「花月嵐オリジナルホワイトボール」入手

去年もらった「お家で花月嵐セット」に続き、「花月嵐オリジナルホワイトボール」も入手した。 前回が150ptということでポイントをためるのに1年以上もかかったが、今回は30ptだからあっという間だった。 実物はこんな感じ。直径13cmの陶器製の深めの器で、ご飯茶碗に使うには少し大きいけど、汁物のおかずを入れたりサラダボウルとし…

続きを読むread more

2019年に読んだ本

これまでは上期と下期に分けて書いていたが、2019年分は1年まとめての報告となる。 といいつつも一応の内訳としては、上期が56冊、下期が71冊だったので、年間としては127冊だった。 一覧は以下の通り。 ●1月[6冊] ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン 9 [時雨沢恵一] やはり俺の青春ラ…

続きを読むread more

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(立川シネマシティ)

急遽思い立って、スター・ウォーズの最終作を立川のシネマ・ツーで見てきた。副題が「スカイウォーカーの夜明け」ということは今日まで知らなかった。 実を言うと、初めての極上爆音上映体験だ。ただでさえ音がいいと評判のシネマシティで、噂の爆音上映がどんなものなのかちょっと楽しみ。 座席は昨日の夜のうちにネットで予約済み。家…

続きを読むread more

2019年07月期に見たテレビアニメの感想

今更ながら、去年の9月に放送終了したアニメの感想を書いておく。新基準に基づき、「普通」以下は感想自体がなしだけど。 まずは、最後まで見たものの感想なしの3作品+α。 ◆彼方のアストラ 9/19終了 全12話 TOKYO MX 評価:普通 ◆荒ぶる季節の乙女どもよ。 9/21終了 全12話 TBS 評価:普通 …

続きを読むread more

2020年始動

今年の年賀状を公開。 今年はオリンピックイヤーということもあり、ほぼ東京オリンピック・パラリンピックのロゴを前面に出して、コメントは空きスペースに手書きで添えるのみとした。・・・もう来年は図柄あり年賀はがきを買っちゃおうかな。 備忘録:プリンターのインクがなくなりかけているので、来年は購入すること。今回は(も)帰省前日の夜中…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・韓国戦)

とてもお粗末な、レベルの低い試合だった。負けた日本だけじゃなく韓国もミスパスを連発していて、これが東アジアのトップを決める試合かと思うと、見ていて情けなかった。 この試合のスタメンは、出来の悪かった中国戦メンバーをベースに、ボランチが橋本から田中碧に代わっただけ。中村、畠中、三浦、佐々木、田中碧、井手口、橋岡、遠藤、鈴木武蔵、森島…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・香港戦)

E-1選手権2戦目の相手は香港。まあ今回の相手の中では一番格下だろう。 この試合のスタメンは、大迫、渡辺、田中駿汰、古賀、大島、田中碧、相馬、菅、仲川、田川、小川で、中国戦から全員が入れ替わった。森保になってからこんなのばっかりだなあ。しかも直近でのA代表常連メンバーは一人もいないという。。。 しかし、結果からいうと、小川の…

続きを読むread more

サッカー日本代表(E-1選手権・中国戦)

今年最後となるサッカー日本代表の大会が始まった。初戦の相手は中国だ。 この大会は国内組中心ということで、この前のベネズエラ戦の大敗からあまり期待はしていなかったが、実際に選ばれたメンバーと今日のスタメンを見て思った。もうA代表の試合じゃなくてもいいんじゃないか、この大会。 スタメンは、中村、畠中、三浦、佐々木、橋本、井手口、…

続きを読むread more

サッカー日本代表(ベネズエラ戦)

やはり海外組と国内組では明らかな差があるんだなあと、前半だけで0-4とされたときにそう思った。 この試合のスタメンは、川島、佐々木、植田、畠中、室屋、橋本、柴崎、中島、原口、鈴木、浅野の11人。国内組を軸にした1.5軍から2軍の間みたいなメンバーだ。特にDFは植田以外は前の試合から入れ替わっていて、しかも植田だって冨安が怪我じゃな…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・キルギス戦)

いやー危なかった。権田のセーブがなかったら勝ち点3はとれなかったかも知れない。 南野のPKと原口の直接FKで、結果としては2-0の勝利だったけど、MVPは確実に権田だろう。移籍先のクラブでは出番がほとんどないそうだが、日本代表のなかではほぼ正GKの位置を確保したといっていい。 昔の川口というよりは楢崎みたいな落ち着いた対応が…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・タジキスタン戦)

W杯アジア2次予選の3試合目はアウェイに乗り込んでのタジキスタン戦(10/15開催)。アウェイだろうが格下だろうが、狙うのは勝ち点3のみだ。 怪我の冨安に代えて誰を出すのか気になっていたが、植田がセンターバックのスタメンとなっていた。前半は重苦しい展開で、権田のファインセーブがなければ0-1で折り返していたかも知れない。 後…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・モンゴル戦)

このモンゴル戦は、ホームでのアジア2次予選の初戦となる。きっちり勝ち点3を積み上げて欲しい。 で、結果は6-0。点差もさることながら、モンゴルにシュート0、コーナーキック0と抑えきった守備陣は完璧に近い出来だったと思う。・・・試合終了間際の冨安の怪我さえなければ。 予選で格下と当たる際に一番気をつけなければいけない怪我が、一…

続きを読むread more

花月嵐マスターポイント特典「お家で花月嵐セット」入手

らあめん花月嵐に来店してポイントをためると貰える「お家で花月嵐セット」を先月入手した。 セット内容は、ラーメンどんぶりとレンゲとニンニクプレス。欲しかったのはニンニクプレスだけだったけど、単品では用意されていないので、最大ポイントである150ptまで頑張った。来店1回で2ptだから、75回来店したことになる。 ただちょっと残…

続きを読むread more

サッカー日本代表(W杯アジア2次予選・ミャンマー戦)

いよいよこの試合から、2022年カタールW杯出場にむけたアジア予選の長い戦いが始まる。予選は結果がすべて。これまでの日本代表は、アジア予選の初戦はいつも苦労してきたけど、アウェイの地で勝ち点3を勝ち取ってきて欲しい。 スタメンは先週のパラグアイ戦と全く同じ。森保監督の中では現時点でベストのメンバーということだろう。このメンバーでパ…

続きを読むread more