Wii用の無線LAN設定(Aterm WR6650S)

任天堂が動作確認しているというAterm WR6650Sに買い換えたにもかかわらず、依然として接続断が発生していたが、いろいろ設定を変更することでなんとか安定して動作し始めたので今後の参考までにその経緯を書いておく。

今回問題となっていた現象は、「接続設定時や接続テストでは問題なく繋がるのに、Wiiをスタンバイ状態(WiiConnect24をON)にしてしばらくすると、無線ルーターがハングアップし、ノートPCやWiiのネット接続ができなくなる」というもの。ルーターの電源をOFF/ONすれば再接続できるが、またしばらくしたらだめになる・・・という繰り返し。

任天堂のWiFi関連サイト、NECのWR6650Sに関するQ&A、そして2ちゃんねるのWiFi板等で情報を集めた結果、効果がありそうな以下の設定を試してみた。

0. XR機能をOFF(前回すでに試していた)
 最新FirmではONでも問題ない、との記述もあるが念のためOFFにした。一見効果があったように見えたが、翌日にはルーターがハング?し、ネット接続できなくなっていた。

1. 送信レートを2Mbpsに設定する
 これで治ったという書き込みが多かったので期待していたが、いくら探してもWR6650Sの設定にそんな項目はなかった。なので試すことはできず。

2. DHCPをやめてWiiを固定IPにしてみる
 「らくらく無線スタート」を使って自動設定するとIPアドレスはDHCPとなるので、これを手動で変更し適当な固定IP(192.168.0.10)にしてみた。もちろんGatewayもDNSも正しく変更したつもりだったが、残念ながら接続断は治らなかった。

3. 無線チャンネル変更
 チャンネルを1か11にしておくのは基本、なんていう書き込みがあったので、7に設定してあった無線チャンネルを11にしてみたが効果なし。

4. SuperAGをOFF
 そろそろ焦ってきたので、関係なさそうな機能も片っ端から変更し始めた。まず、SuperAGという送信効率を上げる機能(?よくわかっていない)をOFFしてみたが変化なし。

5. 送信出力変更
 電波が強すぎるのかもしれないと思い、送信出力を100%から50%に変更してみた。でもやっぱりだめ。

そろそろ打つ手が無くなってきた。セキュリティ関係に手をつけるか? でもESS-IDステルス機能はすでにOFFしてしまっているし、MACアドレスフィルタリングとWEPを外すのは危険すぎる。あきらめてサポートに電話するか?

・・・あきらめかけたときに、ふと無線チャンネルを11しか試していないことに気がつき、だめもとで1に変更してみた。

ん?んん? 結構もっているぞ。しばらく2時間くらいPCをネットに繋げていたが、例の嫌な現象が発生しない。もしかしてこれは・・・と期待しつつその日は終了。翌日朝起きて一番に確認してみたけど問題なし。ちゃんとルーターは生きている!

それから数日は、帰宅したらまず携帯からWiiにメールを送り、それをちゃんと受け取ってくれるか確認する日々が続いた(しばらく待っていて受け取りが成功するとWiiが青く光るのでわかる)。

まだ完全に安心はできないが、今回の接続断現象は無線チャンネルを1に変更することで改善できたと言っていいと思う。問題は、それ以外の設定を元に戻しても大丈夫かどうかなのだが、まだ怖くて確認できていない。もし何かを変更して接続断が再現し、いまと同じ状態に戻しても接続断が解消しなかったら、と思うと怖くて試す気になれない(こういうことは往々にしてよくあるから)。しばらくは今のままで様子を見たいと思う。

2007.2.25追記
Wii用の無線LAN設定(Aterm WR6650S)その2 はこちら
http://johnlennon.at.webry.info/200702/article_5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック