ホームシアター復活

引っ越し以来約5ヶ月も放置していた我がホームシアターシステムを、この休みにようやく再構築した。いやー、やはり大画面&5.1chサラウンドは素晴らしい。

完成後はこんな感じ。
画像

後ろ側。
画像


最初の作業はスクリーンの設置から。クローゼットにしまい込んでいたスクリーンと突っ張り棒を引っ張り出し、まずは突っ張り棒を水平に設置する。これがなかなか一人では難しく、何度も位置を変えては確認を繰り返した。以前の部屋に比べて部屋幅が短くなった分、突っ張り棒の加重強度は上がったが、逆にスピーカ間の距離も取れなくなったので、スクリーンがスピーカにかぶる形での設置となってしまった。多少メインスピーカからの高音が聞こえにくくなるかもしれないがこれはもう我慢するしかない。ただ、センタースピーカにはスクリーンがかぶらないように高さを調節した。これによってエアコンの送風口がふさがれる形になるがこれも仕方がない。夏場にスクリーンを降ろすときは隣の部屋のエアコンで涼むしかない。

プロジェクターの設置位置も前に比べてかなり視聴位置に近くなってしまった。ただでさえうるさいXV-Z9000のファンノイズがこれまで以上に気になってくる。が、窓側からの車やバイクの騒音もこれまでの比ではないので、相対的にはまあ大丈夫だろう。・・・でも、やはりもっと静かなプロジェクターが欲しい。そろそろ買い換えかなあ。

映画を見ないときはこのプロジェクターはケーブルを外して台ごとダイニングに移動してしまうし、リアスピーカも同じく壁側にまとめておく予定。じゃないと移動が不便で仕方がない。

さあこれで、手軽にドラマを見るときは液晶テレビで、週末にじっくり映画を見るときはプロジェクターで、という形が出来上がった。試しにWOWOW録画の「カーズ」を見てみたらあまりの高画質に唖然としてしまった。そのあとはサラウンドチェックディスクをかけたり5.1chライブを見たり、HV制作アニメを見たりと遅くまで楽しんだ。醒めて久しかった映画熱がようやく復活するかも!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック