新・お引越し顛末記・その1

2007年11月に横浜に引っ越してきたが、また仕事の都合で4年経たずに引っ越しすることになってしまった。ということで、新・お引越し顛末記の始まりだ。

今回の異動は前回以上に急だった。5/25に異動の内示があって、一週間後の6/1にはその異動先に赴任という、そんなのありかってくらい急だ。異動先は、また東京多摩地方。

引っ越し先を探し始めたのは5/31。転勤扱いになるとの返事が来てからだ。ネットでだいたいの当たりをつけて最初に不動産屋に連絡を取ったのが6/2。しかし、思わぬ誤算が。会社から7万円以上の物件は一切認めないといわれてしまった。7万円の物件ならその2/3の補助が出る。それを超えた物件はほぼ全額自腹。さてどうする。

さすがにほぼ全額自腹は痛い。なので、まずは7万円以内の物件を探す。・・・しかし、ない! いや、もちろん全然ないわけではない。自分がぎりぎり妥協できる物件が、ない。なので、ちょっとだけ条件を上げて7.5万以内の物件をいくつか見に行ってみたけど、どれもだめだ。防音重視でマンションタイプにすると、築年数が20年以上になる(=設備がよくない)。築浅や設備の良さを狙うと、木造だったり駅から20分以上だったりする。

約2週間探し続けたが、それで得た結論は「7万円では自分の希望に合う物件はない」だ。ふぅ。仕方がない、自腹で引っ越しする覚悟を決めるか。

その1はこんな感じ。もちろんこの時点ではまだ物件は決まっていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック