新・お引越し顛末記・その4

今日やっとエアコンが設置された。この一週間長くて暑い日々だった。

あらかじめ引っ越し1週間前にヤマダ電機に行ってリビング用のエアコンを購入していたにもかかわらず、本体が2週間後にならないと入荷しないとのことだったので、引っ越し後の1週間はエアコンなしの生活になってしまった。

いま、世間では節電のためエアコンの設定温度を上げる取り組みがされていると思うけど、設定温度を上げるのと、そもそもエアコンがないのでは大違い。強制節電生活はさすがにきつかった。扇風機をかけていても夜中には暑くて目が覚めてしまう。だから体中あせもだらけになってしまった。

今日土曜日の10時が工事開始時間。工事前の壁はこんな感じ。
画像


工事開始1時間後。
画像


購入したエアコンは富士通ゼネラルのAS-Z40A2。白物家電に関してはメーカーや型番にこだわりはないので、事前調査もせずに直接店舗に行って、店員さんのお薦めをいわれるままに購入した。正確には、店員さんじゃなくてメーカーから派遣された人だったけど(その人は富士通の人だったからこの富士通製エアコンになった)。買値は工事費込みで\180,000。リビング16畳超の部屋用なので20万円は超えると思っていたけど、想定よりは安くてよかった。無料で長期10年保証もついたし。価格.comとかは見ていないので、最安値と比べてどうかは不明。

さて、スイッチオン。はぁ~。涼しい~。エアコンが偉大な発明であることを改めて実感した。このエアコン、今日の電気代が本体やリモコンにリアルタイムで表示される。現時点で110円。一ヶ月換算では3,000円超か。体が回復したらこの数値を基準に節電に励もう。でもそれまでもう少しこの涼しさを堪能したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック