レンジでどん兵衛

少し前に、「電子レンジでどん兵衛を作ると麺が美味しくなる」という動画をYoutubeで見たので自分でも試してみた。

画像
用意するのは、日清のどん兵衛きつねうどんと少し大きめのどんぶり。なお、事前にネットで下調べし、手順は多少動画とは変えてみた。

画像
まず、どん兵衛の麺と油揚げをどんぶりに移し、粉末スープを入れる。次に、あらかじめわかしておいたお湯を、もとの容器の線の部分ちょい下まで入れ、それをどんぶりに移す。ラップはしないで電子レンジに入れ、500W 3分にセットしてスタート。あとは出来上がるのを待つだけ。

しばらく経つと庫内が湯気で見えなくなるので中がどんな感じになっているかはわからなかったけど、少なくとも何か破裂したり吹きこぼれたりするようなことはなかった。なお、カップでそのままレンジにかけるとカップが変形するそうなので止めた方がいい。

画像
で、3分後にレンジから出したそのままがこれ。

画像
麺を持ち上げてみると、たしかにいつもとは違うのがわかる。普通の手順で作るともっと麺が白いはずだ。

実際に食べてみると、むむむ、確かにもちもちでつるっとした麺になっている! とても生麺っぽい食感だ。これは驚き。これがどん兵衛の麺とは信じられない。

ということで、多少眉唾っぽい話だと思っていたけど、実際に試したら本当に麺が美味しくなっていた。次からどん兵衛を作るときはこのやり方で作ることにしよう。ただ、試した後でいうのも何だけど、うちのこのどんぶり、レンジ対応なのだろうか? それがちょっと心配だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック