一番搾り とれたてホップ2017

季節限定ビールの購入第二弾は、キリンの一番搾り とれたてホップ2017だ。

画像
発売日は今週の10/24(火)で、一応数量限定だがサッポロクラシック 富良野VINTAGEと違って地域限定ではないので、普通にどこのコンビニでも買える。

価格は、350ml*24缶入り1ケースを税込み\5,000ちょうどで購入。発売日前の予約価格は\5,400くらいだったが、発売直後に下がるのはわかっていたので、あえて予約注文はしなかった。もう少し待てばもっと安くなったかもしれない。なお、同じamazonでも、Blu-rayやゲームなどは、いつ予約しても発売日までの最低価格に下げてくれたのに、お酒の場合はそうはならなかったので、それ以来気をつけている。

さて、味の方だが、サッポロクラシック 富良野VINTAGEと違って、ホップが前面に出た味わいになっている。よく言えば「爽やか」、ダメな人には「青臭い」と感じるかもしれない。自分はいける方なので、毎年このとれたてホップは楽しみにしている。飲む前の香り、喉ごし、あとくちすべてが「爽やか」だ。

それにしても、「一番搾り」と銘打っているが、味は全く違う。これを一緒のブランドにしていいのだろうか。製法が全く一緒で、使うホップがとれたてかそうでないかだけなら、ホップの影響度恐るべしだ。一度飲み比べてみることをお勧めする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック