シビック・セダンのインプレッション・その2

本来だったら、初の高速道をドライブした感想を書く予定だったのだけれど、諸般の理由で延期だ。

諸般の理由・その1。
最初に予定していたのは3/18(日)。しかし、前日に結構ハードなイベント(9時間カラオケ&飲み)があり、体調が復活しなかったのでその日は断念。

諸般の理由・その2
代替日は本日3/21(祝)。行き先も決めて、最後に渋滞情報を確認したところ、なんとそこここで雪の影響によるチェーン規制が!

画像
なんだよ雪って。いま3月下旬だぞ。今日の雨は予想していたけど、それが雪とは想定外だ。ということで、今日の遠出も延期だ。

仕方がないので、今日はインプレッション・その2にする。

今回シビック・セダンを購入するにあたり、カーナビはDOPではなく外付けで市販ナビを取り付けたことは以前に書いた。そのことで、事前には把握していなかった不都合がいくつかあると判明したので、そのことを書いておく。

■ステアリングリモコン(ステリモ)が効かない
シビック・セダンにはナビ装着用スペシャルパッケージ(リアカメラやステリモ用)が装備されているので、ナビの取り付け業者にはステリモの接続ケーブルも含めて渡してあったのだけど、そもそもその接続ができなかったらしい。接続するには、こんなCANバスアダプターキットと接続ケーブルが別途必要とのこと。ううむ、無念。

アコード時代には、聴いている音楽のスキップ操作や音量調整をステリモで行っていたので、これが手軽にできないととても不便だ。値段がトータル3万円近くするので今はまだ購入を保留しているけど、いずれは買って取り付けることになると思う。それまでに別の安いやつが出てくれればいいんだけどなあ。ちなみに、リアカメラの映像は問題なくナビに表示された。

■時計の時刻を手動であわせる必要がある
普通はGPSアンテナから正確な時刻を取得できるので、ユーザーは時刻設定を全くする必要がないはず。しかしそれはDOPのナビをつけた人だけだった。社外ナビをつけた人はその恩恵にあずかれない。DOPナビ非装備車でも何か別の手段で時刻設定フリーにしとけよ、まったく。

以降はナビとは関係ない話。

■降車時オートドアロック機能
これは、スマートキーをポケット等にいれた状態で1.5m以上離れると、自動でドアをロックしてくれる機能だ。まあ今ではどんな車にも大体ついていると思う。ディーラーの営業担当もそういっていたので、手動でドアロックせずにその場を離れてみたものの、まったくロックされた気配がない。仕方がないので納車されて数日は手動でドアロックしていた。

あとになってよく取説を読んでみると、このオートドアロック機能は初期設定ではOFFになっているらしい。有効にするにはカスタマイズの設定変更が必要だった。おいおい、あぶないなあ。ドアロックノブとかついていないので、外からはドアロックされたかどうかは全然判断できない。これは要注意だ。

今回はこれくらいにしよう。はやく高速道でシビック・セダンの走りを確かめたい!

P.S.
夕方になって外に出てみたら、なんと車のフロントガラスに雪が積もっていた! 山間部だけじゃなくてここでも積雪かよ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック