サッカー日本代表(ロシアW杯決勝トーナメント・ベルギー戦)

サッカー日本代表、終戦。無念だ。本当に本当に心の底から悔しい。

前半を0-0で凌ぎ、後半の最初に素晴らしいゴールで2点リードしたときは、日本が初のW杯ベスト8に進出するという夢がすぐそこまで来たことを実感して鳥肌が立った。時間帯がちょっと早すぎるのが懸念点ではあったけど。

勝負の世界で「たられば」を言ったらきりがないけど、ベルギーのシュートとも言えないあのヘディングが偶然入ったりしなければ、この試合は勝ちきれていたと思う。あのベルギーの1点目が分水嶺だった。

この試合を通して、日本の戦い方は素晴らしかった。FIFAランク3位の強豪相手に、ラインを高く保って前線からプレスをかけ、日本らしいコンパクトでメリハリのある戦い方をしていた。

もちろん押し込まれることも多々あったけど、ロシア対スペイン戦でのロシアのような守備一辺倒では絶対になかった。たぶんこれを4年前にしたかったんだろう、というガチンコの戦い方だ。だからこそ結果が欲しかった。

ここまで毎日、早朝3:00開始以外の試合はほぼすべてリアルタイムで見ていたのだけど、今日のこの日本代表の敗戦で、自分の中でのロシアW杯は一区切りついてしまった。やはり自国代表がいるのといないのでは心の盛り上がり方が全く違う。

おそらくこの試合を最後に多くの選手達が代表を引退することだろう。長谷部や本田などは10年以上も代表を引っ張ってきた精神的支柱ともいえる存在だ。彼らがいない代表なんて考えられないくらいだ。

それでもサッカー日本代表のサポーターに引退の文字はない。新たに立ち上がるはずの新生日本代表をこれからもずっと応援し続けると、今ここに誓う!

P.S.
後半アディショナルタイムに失点してその直後に試合が終わると、すぐにテレビを消して短い仮眠を取ってから会社に行き、淡々と仕事をこなした。仕事が終わって帰宅し、コンビニ弁当を食べながらNHKのW杯のニュースを見ていて、ポロリと涙が出た。本当に悔しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック