冷蔵庫買い換え(日立R-S32JV)

冷蔵庫の調子が悪くなったので、慌てて買い換えた。この時期、エアコンと冷蔵庫が壊れたりしたら命に関わる大事件だ。

異変に気がついたのは、明日帰省するという8/8(水)の夜。なんか台所の方から「ぴちゃ・・・ぴちゃ・・・」という水音がきこえる。蛇口の閉め忘れかと思って見に行ってみると、別にそんな様子はない。そのまましばらく耳を澄ませていたら、冷蔵庫の方からその音が聞こえてくるのがわかった。

見ると、冷蔵庫の床あたりが水に濡れている。モーター音もなんかおかしい。冷凍庫を開けてみたら、冷気が全然出ていなくて氷が全部溶けていた。水音の原因はこれか。冷蔵室も野菜室も同様で全然冷えていない。これはまずい。明日帰省するのにこのまま放置したらどうなってしまうのか。

とりあえず、いったんコンセントを抜き、しばらく待ってから差して様子を見ると、モーターの異音はなくなって、そのうちに冷気も出てきた。翌朝に再確認すると、一応冷凍庫で氷もできていたので、このまま放置して帰省することにした。買い換えは帰ってきてからだ。

で、実家から戻ってすぐに近所のコジマに買いに行き、本日9/2(日)にようやく届いた。なんとかその間もってくれたので本当に良かった。

画像
買ったのは日立のR-S32JV。これまで使っていたのも日立だったので、特に他のメーカーを検討することもなくサイズ(容量)と値段で決めた。

画像
ちなみに、こちらが今まで使っていた冷蔵庫(R-26VLV)。保証書とかを見ると、2005年11月に購入していた。値段は不明。

今回の購入金額は、税込みで\140,961。これには10年長期保証と前の冷蔵庫のリサイクル料金も含まれている。配送料・設置料は無料だ。

買いに行くときには一応ネットでの価格も調べていて、提示された値段は当然それよりも高いのはわかっていた。でもこういった大型白物家電をネットで買うのはちょっと抵抗があるので、納得した上での購入だ。

帰宅してからあらためてネットとの価格差を検証してみた。

8/20時点の最安値は税込み\129,600。ただし、送料は無料であるものの、ここにリサイクル料や長期保証は含まれていない。リサイクル代\9,800と延長保証7年\8,300を加えたら、\147,700になり今回のコジマ店舗購入よりも高かった。そして、そもそもエレベーターのない2F以上のマンションへは配達してくれないとのこと。これは店舗購入で正解だったと思う。

スペックを見ると、容量が255ℓから315ℓに増えているものの消費電力は下がったので、年間の電気代はこれまでよりも安くなりそうだ。真空チルドはいいけど、自動製氷はあまり使わなそう。扉を開けたときのLEDライト色が青白くて中の食品があまり美味しそうに見えないのもうれしくない。

それと、扉の取っ手がこれまでと違って下から手を入れないとつかめないのが、慣れるまでは使いにくいかも。特に冷凍庫は一番下にあるので、上からつかめるこれまでの取っ手の方が良かったかな。デザイン的にもレトロで気に入ってたからちょっと残念だ。

あと、扉がクリスタルドアとかいうのになっていて、磁石がつかない。キッチンタイマーをつけられないのはちょっと不便だ。表面を強化ガラスにするメリットが全然わからないのでこれはやめて欲しいな。

まあでもこれで一安心。これからも安心して冷たいビールが飲めそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック