読売新聞オンライン

読売新聞から読売新聞オンラインの招待状が送られてきたので、どんなものか試してみた。

昨年まで自分が契約していた新聞は朝刊のみで月3,826円(税込み)。それが年明けから税込み4,200円に値上がりになった。そのフォロー的なもので、読売新聞オンラインへの無料アクセスができるようにしてくれるらしい。

画像
招待状は、こんな感じで郵送されてくる。

画像
中にはIDと初期パスワードおよび登録手順、そして読売新聞オンラインでできることの案内などが入っている。

とりあえず、スマホでQRコードを読み取って登録画面にアクセスし、必要情報を入力して登録を完了させた。そして、実際にスマホ上でどんな感じで見えるのか、いくつかキャプチャしてみた。

画像
紙面ビューアーで、紙の新聞と同じ見え方で見てみたところ。写真なんかも紙面と同様にカラーで見ることができる。

画像
当然、ピンチイン操作で拡大も可能。

画像
ページめくり。

画像
日別の新聞も選択可能。どれくらい前までさかのぼって読むことができるかは不明。

画像
もちろん、実際の紙面と同じじゃない、ネット記事風にも読むことができる。そして、その形式だと「スクラップ」機能で、記事を保存することもできる。

画像
いつも楽しみに読んでいる「時代の証言者」の写真もカラーなのがうれしい(紙面では白黒)。ただ、スクラップ機能では図や写真は一定期間後に削除されるらしい。残念。

この「読売新聞オンライン」、思ったよりも使えそうというのが第一印象だが、では毎日アクセスするかというと自分はたぶんしない。通勤中の電車内で読む分にはいいかもしれないが、自分は車通勤だし。ブラウザの設定次第だと思うけど、長いIDとパスワードを毎回入力しないといけないのも手間だ。あくまでもバックアップ用途かなあ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック